本会の概要

■沿革

○沖縄土地改良組合連合会の設立
沖縄の耕地協会は第2次大戦で自然消滅し、土地改良事業の推進に支障をきたしておりました。このため1962年10月、沖縄土地改良組合連合会が任意団体として設立されました。

○琉球土地改良事業団体連合会の設立の認可
1966年12月設立総会、有資格41名のうち30名出席全員同意のもと、琉球土地改良事業団体連合会の設立が可決され、1967年2月設立認可申請、同年3月認可されました。

○沖縄県土地改良事業団体連合会へ改名
昭和47年8月定款変更申請、同年9月農林水産大臣より定款変更が認可され、沖縄県土地改良事業団体連合会に改名されました。

■目的と性格

本会は、市町村、土地改良区等を会員とする自主的に組織された協同組織であり、土地改良事業の適切かつ効率的な運営を確保するため会員の行う土地改良事業の指導及び援助を行い、その共同利益の増進を図ることを目的としており、また土地改良法により営利を目的としない公益法人等に位置付けされます。

■事業の概要

Ⅰ 会員の行う土地改良事業に関する技術的な指導その他の援助
Ⅱ 事業に関する教育及び情報の提供
Ⅲ 事業に関する調査及び研究
Ⅳ 国または県が行う事業に対する協力
Ⅴ その他目的を達成するために必要な事業