保有個人データに関する事項の公表について

 

 沖縄県土地改良事業団体連合会個人情報保護に関する規程第15条の規定により、保有個人データに関する事項を公表する。

 

                       平成25年11月1日

 

                         沖縄県土地改良事業団体連合会

                         会 長  古 謝 景 春

 

本会の名称   沖縄県土地改良事業団体連合会

 

利用目的

  1.本会定款第4条に規定する事業の円滑な実施のために利用する。

  2.労働者等の個人情報は、前項に掲げる事業を実施する際の雇用管理のために利用    する。

 

個人情報の保護に関する方針

  1.法令等を遵守し、個人情報を適切に取り扱う。

  2.苦情処理に適切に取り組む。

  3.個人情報は、本人にとってその利用目的がより明確になるよう取り組む。

  4.個人データの取り扱いを外部に委託する場合は、委託処理の透明化を進める。

 

保有個人データを特定の者と共同で利用する場合

  共同で利用する個人データの項目、利用目的及び第一次的に責任を有する者の名称を  公表するものとする。

 

本人から保有個人データの開示を求める場合の手続き及び手数料

    利用目的の通知の求め、開示の求め、内容の訂正、追加又は削除の求め、

  利用の停止又は消去の求め、第三者提供の停止の求め

  

 

書面の交付

による場合

口頭・電話に

よる場合

ファクシミリ・

電子メールに

 よる場合

第15条第2項

(利用目的の

通知の求め)

 

20円及び送料

 

20円

 

20円

第16条第1項

(個人保有データ

等の開示の求め)

用紙1枚につき

20円及び送料

 

     

 用紙1枚につき

 20円及び送料

 

個人情報の取り扱いに関する苦情に関する申出先

  沖縄県土地改良事業団体連合会 個人情報保護管理者  総務部長

 

保有個人データの開示のお求めはこちらの用紙をご活用下さい。