○目的

農地、農業用施設の災害について、未然防止及び災害時の支援など、地方公共団体等の防災・災害復旧活動に関して無償で供与できる環境整備を図る。

○農村災害ボランティア活動

平常時
1) 農地や農道・農業用排水路、農業用ため池等を見回り、異常を発見した場合は施設管理者に対して状況の報告を行う。
2) 地域住民に対して災害に関する啓蒙活動を行う。

災害発生時
1) 農地や農業用施設の被害状況の把握を行う。
2) 農地や農業用施設の復旧計画、工法等の指導や助言を行う。
3) 測量調査やその補助等を行う。
4) その他被災自治体が要請する復旧に関する事柄について行う。

○農村災害復旧専門技術者

農地・農業用施設等の災害復旧にかかる一定の知識と経験を有し、認定を受けた技術者がボランティア技術者となる。

○水土里ネットおきなわの役割

水土里ネットおきなわは、農村災害ボランティア沖縄県地方事務局となっており、ボランティア登録者への研修会及び県・各市町村・土地改良区の災害担当者を対象に、最新の情報を提供するために、関係機関と連絡調整し研修会を開催する。また、全土連会長が認定する農村災害復旧専門技術者が認定の申請をする際に必須とされている「災害復旧技術向上のための講習」の運営を行う。