平成29年3月3日、『平成28年度沖縄県多面的機能保全シンポジウム~適知・適策の活動展開に向けて~』を開催しました。

本シンポジウムは、活動に関わっておられる方々に、農村振興や活動の制度、組織の取組事例など、活動の継続に有効な情報の提供と意見交換を目的にしたものです。

さらに、本年度は、資源向上活動(地域資源の質的向上を図る共同活動)の機能診断・補修技術等の研修についての情報提供も行うこととしました。

当日は、活動組織のみなさま及び市町村のご担当など約130名が参加されました。