1.受付

申請時に必要な書類が揃っているか、手数料に過不足が無いか等をチェックします。
不備がある場合は受付が完了できません。また、入力票(applicationdata.xls)が最新版でない場合、受付に時間がかかります。

2.受付証の発行

受付が完了したら受付証(預かり証)を発行します。(郵送受付の場合はPDFファイルをメールにて送付します。)
受付証には業務・工事名称、会社名、担当者名、受付年月日等が記載されていますので、申請通りか確認してください。

3.品質確認

沖縄県土地改良事業団体連合会にて成果品の品質確認を行います。農林水産省・農業農村整備事業の電子納品要領・基準に適合しているか検査を行い、レポートを作成します。
要領・基準に適合していない場合は、
メールにて電子納品確認結果書を送信しますので、指摘事項を是正して成果品を再提出します。協議事項の追加や担当者の変更等がある場合は入力票(applicationdata.xls)も再提出します。
※再確認時には手数料は発生しません

4.確認登録証の発行

成果品が要領・基準に適合していると確認されたら、成果品のレポートと共に『電子納品確認登録証』を発行します。
確認登録証には、改変されることのないよう、電子署名されます。

5.成果品の返却

『電子納品確認登録証』を入力票が格納されたCD-Rに追加書き込みして、電子納品確認登録印(登録番号付与)の押された成果品のCDと一緒に返却します。
返却された成果品と電子納品確認登録証の保存されたCDを一緒に発注担当者に提出してください。

以上