平成30年2月19日(月)、『平成29年度沖縄県多面的機能保全シンポジウム』を開催しました。

本シンポジウムは、活動期間中に1回以上実施することになっている①農地維持活動:活動に関する事務や組織の運営に関する研修、②資源向上活動(地域資源の質的向上を図る共同活動):機能診断・補修技術等の研修、③全国事例の情報提供を目的にしたものです。

当日は、本制度に携わる関係者の皆さま約140名が参加され、熱心にメモを取られていました。

協議会では、今後も本制度の活用に必要な情報を発信していきます☆

【シンポジウム:ポスター】(PDF:580KB)