電子納品の品質確認&保管管理

経緯

沖縄県農林水産部と「電子成果物の品質確認及び保管に関する協定」の締結(2017年12月15日)を行い、2018年02月01日より電子成果物(工事の電子納品物)の品質確認とその保管を開始しました。

品質確認の目的

  1. 電子成果物の品質確保
  2. 要領・基準類に準拠した成果物としての信頼を確保

保管業務の目的

  1. ペーパーレス
  2. 成果物の品質向上
  3. 事業執行の効率化
  4. 災害等への対応(危険分散)及び利活用
以下に、品質確認登録の手順を示しますので参考にしてください。

 

電子成果物(電子納品)の品質確認登録の申請手順

  1. 確認登録申請の手順
  2. チェック手数料
  3. 確認・登録までの流れ 

よくある質問集PDF

 

電子納品関連リンク

【農水省】 

農業農村整備事業の電子納品要領等

電子納品チェックシステム(農林水産省農業農村整備事業)

 

【沖縄県】

農林水産部 農地農村整備課 電子納品に関する手引(案)

 

確認登録申請の手順

1.入力票(applicationdata.xls)をダウンロードします

下のアイコンをクリックすると最新版の入力票(applicationdata.xls)がダウンロードできますので、パソコンに名前を変えずに保存してください。

※入力票は必ず最新版をお使いいただくために、業務・工事毎にダウンロードしてください。

 

applicationdata

 

2.入力票(applicationdata.xls)に必要事項を記入します

入力票(applicationdata.xls)を開くと、シートが7つあります。『入力票』のシートに必要事項を記入します。その際、必須項目(※印欄)は必ず記入してください。

※協議事項がある場合は業務種別の『協議事項』のシートに記入してください。

3.確認登録依頼書を印刷します

必要事項を記入すると、『確認登録依頼書』のシートに自動的に項目が埋められます。内容を確認して印刷してください。

4.確認登録手数料を振り込みます

確認登録依頼書の銀行振込明細書貼付欄に手数料の金額が表示されますので、指定の口座に手数料を振り込んでください。(手数料は別表参照)

※手数料振込み後は1週間以内に受付をお願いします。

5.手数料の振込証(コピー可)を依頼書に貼り付けます

手数料を振り込んだら、振込証書(コピー可)を依頼書に貼り付けます。

拡大縮小や別添付でも構いませんが、振込日、振込元、振込先等が確認できるようにしてください。

6.入力票(applicationdata.xls)をCD-Rに保存します

必要事項を記入した入力票(applicationdata.xls)をCD-Rに保存します。

※保存する際には追加書込みができる設定にしてください。

7.確認登録依頼書、CD-Rと成果品を沖縄県土地改良事業団体連合会に提出します

(1)確認登録依頼書

(2)入力票(applicationdata.xls)を保存したCD-R

(3)成果品のCD

 上記3点を沖縄県土地改良事業団体連合会

(総務部 会員支援課:〒901-1112 島尻郡南風原町字本部453-3)に提出します。

直接お越しいただいても郵送でも結構です。

チェック手数料

品質確認手数料表

確認・登録までの流れ

1.受付

申請時に必要な書類が揃っているか、手数料に過不足が無いか等をチェックします。

不備がある場合は受付が完了できません。また、入力票(applicationdata.xls)が最新版でない場合、受付に時間がかかります。

2.受付証の発行

受付が完了したら受付証(預かり証)を発行します。(郵送受付の場合はPDFファイルをメールにて送付します。)

受付証には業務・工事名称、会社名、担当者名、受付年月日等が記載されていますので、申請通りか確認してください。

3.品質確認

沖縄県土地改良事業団体連合会にて成果品の品質確認を行います。農林水産省・農業農村整備事業の電子納品要領・基準に適合しているか検査を行い、レポートを作成します。

要領・基準に適合していない場合は、メールにて電子納品確認結果書を送信しますので、指摘事項を是正して成果品を再提出します。協議事項の追加や担当者の変更等がある場合は入力票(applicationdata.xls)も再提出します。

※再確認時には手数料は発生しません。

4.確認登録証の発行

成果品が要領・基準に適合していると確認されたら、成果品のレポートと共に『電子納品確認登録証』を発行します。

5.成果品の返却

『電子納品確認登録証』を入力票が格納されたCD-Rに追加書き込みして、電子納品確認登録印(登録番号付与)の押された成果品のCDと一緒に返却します。

返却された成果品と電子納品確認登録証の保存されたCDを一緒に発注担当者に提出してください。

以上